ストロングマヌカハニーで失敗しないための【お役立ち情報】

【ストロングマヌカハニー】の特徴や良いとこ・悪いとこなど

こんにちは、最新の “ヘルスケア情報” をお伝えする「Hear's LIFE」の横山です。

今回は、【ストロングマヌカハニー】の特徴や良いとこ・悪いとこなどを探っていきたいと思います。

【ストロングマヌカハニー】とは?

マヌカハニーとは、ニュージーランドが原産のマヌカ蜂蜜はちみつとなっています。

そんなマヌカハニーですが、その中でも最高級のマヌカハニーが株式会社TCNが作るストロングマヌカハニーになります。

マヌカハニーには活性強度の強さを表す指標としてUMFやMGOが使われていますが、この数値が大きければ大きいほどマヌカハニーが持つ効果や効能の期待値も高いと考えて良いでしょう。

そんなUMFやMGOの数値がストロングマヌカハニーではMGO1100+となっていて、この数値は原産国のニュージーランドにおける検査機関でも、これほどの高濃度の数値が見つかる事は非常に稀だと言われています。

一般的に市販されているマヌカハニーの数値は最高のものでもMGO550+程度で、この数値でも通常のはちみつよりも高い健康効果を持っていて、ニュージーランドではマヌカハニーを医療用としても処方されてます。

そんな医療用のマヌカハニーであってもその数値はMGO100+以上となっています。

ストロングマヌカハニーは医療基準の約11倍にも及ぶ活性強度の強さを持っていますので、それだけ高い効果を期待できるマヌカハニーであると言えます。

ちなみにMGO550+のマヌカハニーを2倍の量を摂取すれば、ストロングマヌカハニーと同等の効果が得られるというものでもありません。

そんな高濃度のストロングマヌカハニーは、実はここ日本でしか入手することができないのです。

そもそも日本人用蜂家がニュージーランドに移住してマヌカハニーを作り始めたことがきっかけだからです。

そこで改良に改良を加えていきストロングマヌカハニーの生産に成功したのですが、原産国のニュージーランドでは全成分の60%以上がマヌカの木のはちみつであればマヌカハニーと呼んでいます。

この法律によって、世界に輸出するマヌカハニーはブレンドをして大量生産をすることで販売を行っており、その活性強度の数値はMGO550+程度に抑えています。

また、株式会社TCNの持つMGOの商標は日本国内のみとなっていますので、ストロングマヌカハニーは日本独自の名称と言えるでしょう。

【ストロングマヌカハニー】が選ばれる理由!

ストロングマヌカハニーは非常に希少価値の高いはちみつですので、高価な食材となっています。

一般的なマヌカハニーも通常のはちみつよりも高価ですが、ストロングマヌカハニーともなればその価格は500mlで4万円近くにも及ぶものもあります。

それでも入荷されるとすぐに品切れとなるほど人気があるのですが、それほど高価なものがそれでも選ばれる理由とはどういった理由なのでしょうか?

そもそもマヌカハニーの効果が高いかどうかはMGOなどで測ることができるのですが、医療用として使われるマヌカハニーでもその数値はMGO100+以上とされており、ストロングマヌカハニーは約11倍のMGO1100+となっています。

そしてその効果は近年増えている科学的根拠が乏しい健康食品とは異なり、しっかりとした科学的根拠に基づいて示されていますので、多くの方に支持される結果となっています。

はちみつには元々抗菌作用がある事が分かっていますが、マヌカハニーになると通常のはちみつよりも高い抗菌作用を持っています。 その抗菌作用の強さは通常のはちみつの約200倍にも及ぶことが研究によって確認されています。

それもあってマヌカハニーは医療用としても使用されているのですが、何度もお伝えをしている通り、どんなマヌカハニーでも医療用として使用されるのではなくMGO100+以上のものだけが医療用として使用することができます。

そして、ストロングマヌカハニーはその10倍以上の効果を持っているので、実際の医療現場では胃潰瘍の病原であるヘリコバクターピロリ菌感染症の治療に用いられたり、あるいはのどの痛みを引き起こす化膿連鎖球菌感染症の治療、さらには皮膚炎や湿疹などの外傷の治療にも使われています。

中でも化膿連鎖球菌は抗生物質に対して耐性を持つ菌になりますので、抗生物質であるペニシリンでも治すことができません。

そんな化膿連鎖球菌に対しても有効であると実証されているストロングマヌカハニーは一般の家庭だけではなく、医療業界においても大きな注目を集める健康食品となっています。

もちろん薬事法上の規制によって具体的な効果や効能を謳うことはできないものの、ストロングマヌカハニーは天然の薬と言っても過言ではないでしょう。

【ストロングマヌカハニー】の効果的な飲み方!

ストロングマヌカハニーは様々な健康効果がある事は確認されていますが、正しい飲み方をしなければしっかりと効果を実感できないかもしれません。

基本的な食べ方としては、何も手を加えずにそのままスプーンですくって舐めることです。

そうする事でストロングマヌカハニーが持つ栄養成分を無駄なく摂取することができますので、1日に小さじ1杯の5mlから大さじ1杯の15mlをそのまま舐めた方が良いでしょう。

ちなみにストロングマヌカハニーには抗菌作用があり喉の炎症や、喉に付着した菌を除去する働きがありますので、そのまま舐めたら喉の残る感覚があるかもしれません。

しばらくの時間は水などを飲まないようにして、そのまま喉の残しておくと、さらに抗菌作用が効果的に働くようになります。

ただし、はちみつが苦手でそのまま舐めることに抵抗があるという方は、ヨーグルトや牛乳などに溶かして飲んでも問題ありません。

ただしストロングマヌカハニーには抗菌作用の他にも多くのビタミンやミネラルが含まれているのですが、このビタミンやミネラルは熱を加える事で失われてしまいます。

ですので、あまり熱すぎる飲食物に加えるとせっかくのビタミンとミネラルが無くなりますので、加熱はしない方が良いでしょう。

では、ストロングマヌカハニーは、どのタイミングで食べると良いのでしょうか?

まず食前に摂取するのか食後に摂取するのかによって得られる効果が異なりますので、自分がどのような効果を期待しているのかによって摂取するタイミングを決めると良いでしょう。

食前に摂取することで得られる効果としては、胃腸の疾患や免疫力の向上、抵抗力の改善、腸内環境を整える効果が期待できます。

それに対して食後に摂取することで得られる効果としては下痢や腹痛の改善、食中毒の予防、二日酔い、虫歯予防などの効果が期待できます。

また、加熱する事はお勧めしませんが、加熱しすぎなければ温かい飲み物に入れて飲むのも良く、寝る前にホットミルクに入れて飲むことで質の良い睡眠にいざなってくれます。

このように正しい飲み方をした方がより高い効果を得ることができますが、他にも食事の30分前にストロングマヌカハニーを摂取する事で胃ガンの原因でもあるピロリ菌の除去ができることも研究によって判明していますので、自分がどの効果を必要としているのかを把握して摂取すると良いでしょう。

【ストロングマヌカハニー】の良いところ!

様々な研究によってストロングマヌカハニーには健康に良い成分や効果がある事は確認されていますが、それでも健康効果があるとされている健康食品は数多くあります。

しかし、多くの方はそれらの健康食品を摂取しても、本当に効果があるのか分からないことが多いのも事実です。

そんな数ある健康食品の中においてストロングマヌカハニーは摂取した方の多くがその効果を実感していて、その高い効果が多くの使用者が満足している理由の一つになります。

実際に使用している方の意見としては、風邪気味で喉の痛みを感じ始めても、寝る前にストロングマヌカハニーを舐めて一晩寝るだけで喉の痛みが無くなり、風邪も悪化することなく予防することができるようになるといった意見や、長年便秘で悩まされていた方が摂取し始めると、今までの便秘が嘘のように毎日便が排出されて、お腹の張りなども解消されたといった意見が見られました。

私自身もストロングマヌカハニーを摂取し始める前は、腸内環境が悪いこともあり便が緩いことが多く、1年に数回は風邪をひくような状態が長年続いていたのですが、しかし、毎日欠かさず摂取するようになってからは緩かった便も解消されて、風邪をひきそうかなと感じても、いつも通りに寝る前に摂取するだけで、朝起きると体の調子は良くなりスッキリと目覚めることができるようになりました。

また、近年は毎年のように猛威を振るうノロウイルスですが、そんなノロウイルスに対しても高い効果があるようで、まだ小さい子供が朝から何度もトイレに駆け込んでいたのですが、日曜日だったこともあり病院が休診日で、その日はストロングマヌカハニーを飲ませて様子を見たといいます。

すると、トイレに行く回数も少なくなり体調も良くなったのですが、念のため次に日に病院に連れていくと、やはりノロウイルスに感染したようで、ストロングマヌカハニーの抗菌作用を実感できる体験だったと話をされています。

このように高い抗菌作用を誇るストロングマヌカハニーですが、この食材が持つ健康成分はそれだけではありません。

含まれている成分は非常に多岐にわたっていて、ビタミンB2やビタミンB3、ビタミンB6、パントテン酸、葉酸、ビタミンC、カルシウム、鉄、マグネシウム、リン、カリウム、ナトリウム、亜鉛などが含まれていますので、普段栄養が不足しがちな方は天然のサプリメントのような形で摂取することも可能となります。

【ストロングマヌカハニー】の悪いところ!

医療としても使用されるほど高い効果を持つストロングマヌカハニーですが、それだけ体にもたらす作用が強いと、逆に副作用のような症状が現れたり、健康を害してしまうのではと心配する方もいるでしょう。

ではストロングマヌカハニーには副作用などの心配はあるのでしょうか?

副作用に関しては、原産国でもあるニュージーランドでは被験者を用意して、連続して摂取する事で身体に悪影響がないのかを実験しています。

実験内容としては3人の成人男性の1日小さじ4杯、つまり20mlの量を4週間にわたり摂取させてみると、全く健康に害がない事が判ったといいます。

一部ではストロングマヌカハニーの有効成分であるメチルグリオキサールが体内で酸化反応を起こして危険ではないのかという意見がありますが、これに対しても実験によって副作用などの健康被害がない事が確認されています。

では、ストロングマヌカハニーにおいて悪いところは全くないのかというと、そうではありません。

というのも、ストロングマヌカハニーは非常に希少価値が高い食材です。

その為、価格が非常に高価となっていて、500mlで4万円近くの価格となっています。

実際に購入された方も、唯一不満があるとすればその価格だと言っています。

そして、それだけでも大きなデメリットとなっていますが、そのことがさらに注意しなければならない問題を引き起こしています。

世界中で注目度の高まっているストロングマヌカハニーですが、最大のデメリットであるその高価な価格が原因となり数多くの偽物が世に出回っているのです。

実際、ニュージーランド政府が追跡調査を行った結果、マレーシアやシンガポールで販売されているマヌカハニーの約7割が偽物であることが判ったそうです。

どんなに効果の高い食材であっても、それが偽物では何の意味もありませんよね。

それどころか思わぬ健康被害を被る可能性も考えられます。

ですので、どんなに安いからと言って、よくわからないお店から購入しないようにしましょう。

確かにストロングマヌカハニーの価格は非常に高額ではありますが、それだけ手間暇をかけて製造されているからこその価格ですので、やはり購入するのであれば確かな信頼と実績のあるお店から購入した方が良いです。

そうすれば唯一のデメリットである高額な価格であっても、満足のいく効果が実感できるのではないでしょうか。

【ストロングマヌカハニー】のお勧め購入サイト♪

高い効果と希少価値が相まって数多くの偽物が出回っているストロングマヌカハニーですので、購入する上では、やはりどこお店から購入するのかが重要なポイントになります。

とは言っても、実は購入する為には、インターネット上の通販サイトだけで、しかもそのサイトは公式サイトと楽天市場の2つしかありませんので、それ以外で見かけることがあればそれは偽物でしょう。

この2つのサイトの中でも特にお勧めの購入サイトが公式サイトになります。

公式サイトである「TCN ONLINE SHOP」は製造元の株式会社TCNが販売を行っている為、100%本物のストロングマヌカハニーを手に入れる事ができるようになっています。

ちなみに楽天市場で購入するよりも価格が少しではありますが、安価となっていますのでお勧めです。

また、定期購入もできますので継続して購入したい方にも非常に便利なサイトとなっています。


購入サイト

ストロングマヌカハニー【TCN ONLINE SHOP】はコチラへ


■LINK■